「自分の可能性は自分次第」2度の留学から見えた道。法2/岡田 悠季さん

1060754_10201677700490000_361308829_n

岡田 悠季さん

簡単な経歴

京大法学部3回生。大阪府出身。国際法学研究会、MPI所属。2012年9月から2学期間フランス・パリ政治学院に留学。16歳から2年間イギリス、ウェールズにある全寮制の高校(UWC)に日本からの奨学生として留学した経験をもつ。

2度の留学を経て、先日帰国された岡田さんにお話を伺いました。「自分は特別でも、すごいわけでもない。」と語る彼女に、留学の意義、困難、それを通して感じたこと、そして見えてきた将来について、話していただきました。

Continue reading

山に登る前に、景色を見ることは出来ない。理学部卒・文部科学省・IAEA/ 粂川泰一さん

iaea headquat

粂川 泰一さん

簡単な経歴

1993年京都大学理学研究科修士課程修了・1994年博士課程中退。同年科学技術庁(現在の文部科学省)入庁。2000年から2003年までIAEA(国際原子力機関)ウィーン本部出向。2010年12月から現在に至るまで2度目のIAEA出向。滋賀県出身。

京大大学院を修了後科学技術庁(現文部科学省)に入庁、現在は国際機関IAEAのウィーン本部にてお仕事をされている粂川さんを取材させて頂きました。ご自身も現在は大学時代の専門とは全く違うことに関わっておられ、「山に登る前に、景色を見ることは出来ない。将来とのつながりが不安になっても、今夢中になっていることは決して無駄にはなりません。」と語る粂川さん。国際機関での生活、目の前のことに夢中で取り組む大切さをお伺いしました。

Continue reading

「テーマは、きっかけづくり。」東南アジアで小学校支援。 法・院2/角 憲和さん

  398253_214667178639556_586028459_n

角憲和さん

簡単な経歴

京都大学法科大学院2回生。アジア教育支援グループたすき代表、関西カンボジアネットワーク副代表。たんぽぽOB。1回生の12月から東南アジアでの支援活動をはじめ、法学部2回生の10月にたすきを設立、以後長期休みごとに支援活動を行っている。

東南アジアの小学校で文房具などの支援を行っている、アジア教育支援グループたすき。その代表を務める角さんを取材しました。活動のきっかけは、とある先生との出会い。初等教育の重要性を痛感したのち、「責任をもってできる支援」という理念で活動を続けています。半分以上自分のためにやっています、という彼の目指す支援、人から人へたすきを繋ぐ方法を聞きました。

転がってきたチャンスを、つかんでみた

活動をはじめたきっかけを教えてください。

Continue reading

「なんかすごいことしたい」ベルギー留学中に1日1000人、100万円のイベント開催。農4/中道 学人さん

559201_378712018876720_2141026946_n

中道 学人さん

簡単な経歴

京都大学農学部 森林科学科4回生。大阪府立茨木高校出身。体育会(サッカー部)所属。3回生時、9月より2学期間ベルギー/ Catholique de Louvain大学に留学。

国際学会の場での父のプレゼンに衝撃 。

そもそも留学に行こうと思ったきっかけは? Continue reading

「上から目線の支援でなく、同じ目線での国際協力を」ウガンダで見たリアル 教3/迫 那津美さん

Untitled

迫 那津美さん

簡単な経歴

教育学部3回生。AIESEC/貧困問題解決プロジェクト所属。1回生の春休みにアフリカ・ウガンダにて2ヶ月間インターン。現在はAIESECの活動をする傍ら、NPOテラ・ルネッサンスにてインターン中。

きっかけは、1冊の本。

どうしてウガンダに?

Continue reading

世界を知ろうとする”きっかけ”をくれた留学。経4/富澤由佳さん

530029_363713930369699_871320273_n

富澤由佳さん

簡単な経歴

経済学部4回生。神戸出身。Stand up KANSAI前副代表、Strasbourg pour le Japon 2013代表。体育会(バレーボール部)所属。TABLE FOR TWO Kyodai、たんぽぽ所属。3回生時、2012年9月から2学期間、フランス・ストラスブール大学に留学。経済学を専攻。今年6月帰国予定。

入学前から、自分は留学に行くものだと思ってた。

留学に行こうと思ったきっかけを聞かせてください。 Continue reading